注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

27

Red Hat Partner Huddle 2023 Spring

Red Hatパートナー限定イベント

Organizing : Red Hat KK

Red Hat Partner Huddle 2023 Spring
Registration info
Start Date
2023/04/27(Thu) 15:00 ~ 17:00
Registration Period

2023/04/07(Fri) 00:00 〜
2023/04/27(Thu) 15:00まで

Location

オンライン

オンライン

Description

Red Hat Partner Huddleとは

Red Hat Partner Huddleは、パートナー様限定のレッドハットの最新情報 ( 事例、製品の新機能、ロードマップ、サービスなど)をお届けします。2023年からは、インダストリーへのレッドハットの取り組み( 事例やソリューションなど)情報セッションも加え、レッドハットによるお客様への案件創出例を紹介することで、パートナー様がお客様へ提案するソリューション領域を拡大し、成約率の向上を目指す共創のイベントです。

お届けする情報は、最新の情報だけではなく、パートナー様からご要望のトピックも踏まえて毎回変えておりますので、是非フィードバックをお待ちしています。

  • タイトル : Red Hat Partner Huddle 2023 Spring (オンライン開催)
  • 日 時 : 2023年4月27日(木) 15:00 - 16:55
  • 受講方法 : オンライン開催(登録者にウェビナー情報を送付いたします)
  • 対象者:案件創出、案件支援の事業部の営業 & プリセールスエンジニア Red Hat Solutionを扱う主管部門 新しい提案商材を探しているパートナー

イベントへの参加登録

ご参加を希望される方は、下記の登録ページよりご参加の登録をお願いいたします。

※ connpassでの参加登録は受け付けておりません。ご注意ください。

※ 本イベントはレッドハットパートナー様限定のイベントとなります。ご参加にはパートナー登録された企業ドメインのメールアドレスが必要となりますので、予めご了承ください。

Red Hat Partner Huddle 2023 Spring 登録ページ

https://www.redhat.com/ja/event/webinar/red-hat-partner-huddle-spring

セッション内容

・OpenShiftをもっと便利に!OpenShift Serverlessの魅力

OpenShift Serverlessは、KnativeをベースとしたOpenShiftへサーバレスの機能拡張を提供するソフトウェアです。本セッションでは、OpenShift Serverlessのユースケースや売りについて解説します。

・レッドハットと協業してビジネスをレバレッジしよう!製造・流通・サービス業界事例を交え「Why Red Hat」をご紹介(仮)

モノ売りの時代は終わりました。パートナーの皆様はお客様にどのような価値を提供していますか?本セッションでは「なぜレッドハットが選ばれているのか?」を製造・流通・サービス業界の事例を交え紹介します。

・Red Hat Enterprise LinuxのID管理どうしてますか?Identity Managementの紹介

RHELサーバーのID管理どうしてますか?Red Hat Enterprise Linuxに付属しているIdentity Management を使うと、RHELで使うIDの統合管理が簡単にできます。本セッションでは、RHELのシステムを提案する時に是非含めてほしいIdentity Managementのお話をします。

※今後追加される最新情報により、内容が変更になる場合があります。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Inaba, Kaito

Inaba, Kaito published Red Hat Partner Huddle 2023 Spring.

04/07/2023 17:45

Red Hat Partner Huddle 2023 Spring を公開しました!

Ended

2023/04/27(Thu)

15:00
17:00

Registration Period
2023/04/07(Fri) 00:00 〜
2023/04/27(Thu) 15:00

Location

オンライン

オンライン

オンライン