このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

18

Red Hat Partner Huddle 2021 秋

パートナー限定

Registration info

Description

Red Hat Partner Huddleとは

アメリカンフットボールでは、試合の最中に行われるクイックな作戦会議を「ハドル」と呼びます。試合開始前に立てた戦略に実際の戦況という新しい情報を加味し、今を戦うための戦術を「ハドル」の場でフィールドの選手全員に共有し、展開していきます。

Red Hat Partner Huddleは、Red Hat Partner Dayでご説明したストラテジーを軸に、各製品ごとの事例やそのベースとなっているテクノロジー、コンテンツやトレーニングなどの最新情報を共有し、パートナー様の「今」のご提案活動を支援するためのパートナー様限定のイベントです。即戦力情報満載ですので 、万障お繰り合わせの上是非ご参加ください。宜しくお願い申し上げます。

  • タイトル : レッドハット Partner Huddle 2021 秋 (オンライン開催)
  • 日 時 : 2021年11月18日(木) 15:00 - 16:55
  • 受講方法 : オンライン開催 (登録者に Zoom IDを送付いたします)

イベントへの参加登録

ご参加を希望される方は、下記の登録ページよりご参加の登録をお願いいたします。

※ connpassでの参加登録は受け付けておりません。ご注意ください。

※ 本イベントはレッドハットパートナー様限定のイベントとなります。ご参加にはパートナー登録された企業ドメインのメールアドレスが必要となりますので、予めご了承ください。

Red Hat Partner Huddle 2021 秋登録ページ

https://events.redhat.com/profile/form/index.cfm?PKformID=0x462670abcd

セッション内容

Ansible Automatio Platform 2.0『現時点での』最新情報!

7月15日にEarly Access 版としてGAしたAnsible Automatio Platform 2.0。9月末時点で...動作がおかしな点はいくつかありますが、この頃にはまともになっているはず!ということで、セッション時点での最新情報お伝えします!

Red Hat Enterprise Linux 7/8で便利になったシステムログの仕組み

Red Hat Enterprise Linux 7/8では、systemd導入にともないsystemd-journaldが導入されています。これにより従来と比較して大幅な機能追加や情報の追加がされ、なおかつ従来のrsyslogとの互換性も維持されています。今回は主にsystemd-journaldについてお話しします。

AMQ Streams - Kubernetes で Apache Kafka の利用をより簡単に

リアルタイム処理が様々な分野においてデジタル変革を支えている中、Apache Kafka への注目がさらに高まっています。Red Hat は、ベアメタル・VM に加え、Kubernetes 上にも Apache Kafka を展開できる AMQ Streams を提供しています。本セッションでは、AMQ Streams についての特徴やアーキテクチャーイメージ、なぜ Kubernetes 上で稼働させるのかをご説明し、事例やトレーニングコンテンツ、今後リリース予定の Apache Kafka のマネージドサービスについてもご紹介いたします。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Inaba, Kaito

Inaba, Kaito published Red Hat Partner Huddle 2021 秋.

10/18/2021 09:19

Red Hat Partner Huddle 2021 秋 を公開しました!

Ended

2021/11/18(Thu)

15:00
16:55

Registration Period
2021/10/18(Mon) 09:19 〜
2021/11/18(Thu) 16:55

Location

オンライン

オンライン

オンライン